わき脱毛、行く前にかぶれになっちゃった!脱毛できない部位が出てきてしまったときは

フルーツ

女優やモデルはお肌のケアを完璧に行っているものなので、腕を高く上げても、わきのムダ毛が見えるようなことはありません。


カミソリや毛抜きを使った自己処理では、あそこまで完璧にツルツルの肌には出来ないので、もしそんな肌になりたいなら、エステや脱毛サロンでわき脱毛の施術を受けてください。
サロンで行うのはフラッシュ脱毛ですが、美容マシンの光をわきに照射するだけで、ムダ毛にダメージを与えて、なくすことが出来るので、これほど肌に優しい脱毛法はありません。
カミソリや毛抜きのように、肌に刺激を与えないので、あとで腫れたり、湿疹や吹き出物が出来て、かゆみに悩まされることもないのでおすすめです。

エステや脱毛サロンにわき脱毛の予約を入れていたにもかかわらず、行く前にかぶれてしまった場合は、脱毛できない部位が出てきてしまいます。
そんなときに無理に美容マシンの光を照射すると、肌のかぶれが余計にひどくなってしまうので、そんなときはスタッフに相談するようにしてください。
かぶれている部分に光が当たらないよう、よけるようにして、マシンの光を照射することも出来るので、スタッフの判断に任せるようにしましょう。
もともとわき脱毛は一回では終わらず、何回かに分けて通わなければならないので、次にサロンを訪れるときには、かぶれも治っているはずです。
綺麗に治ってから、その部分の光脱毛を行えばよいだけなので、それほど深刻に考える必要はありません。

サロンでわき脱毛を行う際は、スタッフが美容ジェルを塗ってから光を照射するので、肌を保護することが出来ます。
脱毛後にも、ヒアルロン酸などが入った美容ローションを塗ってくれるので、お肌を乾燥から守って、肌トラブルが起きないようにしてくれます。
肌トラブルの原因の多くは乾燥にありますから、自宅に帰ってからも、保湿ローションを塗るなどして対策し、日焼けも避けるようにしたいですね。
脱毛後のケアについては、カウンセリングの際に説明があるので、忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加