風邪には気をつけよう!わき脱毛と体調管理

お花

サロンやクリニックでのわき脱毛をお考えの方は多いようです。わきだけであればキャンペーンの利用、もしくはそもそもの料金が非常にリーズナブルなサロンが多いため、脱毛への敷居を低くしているのがわき脱毛なのです。


サロンやクリニックでは光を使ってムダ毛を処理します。使用する光には特徴があります。それは黒い色に反応して熱ダメージを与えるという特徴です。通常、光脱毛の前にはシェービングする決まりとなっています。これはこの光が毛の伸びた部分に反応しないために必須な行為なのです。ダメージを受けるのは皮膚の中にある毛根だけですが、しかしその周囲の皮膚も多少なりとも熱ダメージを受けることになります。あまりにそのダメージが強いとやけどになってしまうので、光の強さを調節しながら行うのです。

ここで注意したいのが体調管理です。体調が悪くなると肌も敏感になります。この状態で光を照射すると普段なら問題なくても、やけどなどの肌トラブルになる可能性が高いのです。きれいになるために行った脱毛で肌トラブルでは逆効果です。それに脱毛サロンやクリニックは大変人気が高いので、予約キャンセルとなると、次の予約まで何ヶ月も空いてしまうことも多いと言います。次の予約を気にして体調が悪いのに無理をして施術を受けたことで、肌トラブルになっては仕方ありません。風邪などをひいてしまった場合は次の予約がだいぶ先になる可能性がありますが、キャンセルするのが適当です。それよりも、そもそも風邪をひかないように万全の注意をはかるべきです。

また生理中も施術は避けた方がいいでしょう。VIOは衛生上の問題でできないことはわかるでしょうが、わき脱毛など他の部位も避けるべきです。というのはこの時期は体調が悪いと感じなくても、ホルモンバランスの関係でどうしても肌が敏感になりやすいからです。もちろん程度の差がありますが、生理痛がひどい方、PMSの症状がひどい方などは特に生理中や生理前は避けた方が無難でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加