わき脱毛と一緒に全身の脱毛も勧められたら……正しい決断と選び方

花

キャンペーンで安いから、とりあえず気になる部分だからとわき脱毛に申し込むために受けた無料カウンセリング。そこでスタッフに全身脱毛も一緒にどうですかと勧められた、そんな時はどうしたらいいのでしょうか。
今では多くのサロンが無理な勧誘はしないと銘打っています。しかしもちろん多少のお勧めはあります。働いているのですから自社の商品を勧めるのは当然でしょう。これを強引な勧誘というのは筋違いですが、わき脱毛だけをしに行ったのに他の部位の脱毛も勧められた場合はどうすべきなのでしょうか。

それは自分の考え次第です。本当にわき脱毛だけでいいなら、それらの提案はきっぱりと断るべきです。断っても無理に勧誘してくることはないでしょうが心配であれば、お金がないのでなどと明確な理由をつけるとそれ以上勧めてくることはありません。

本当は全身脱毛したいけれど、なんらかの理由で今回はわき脱毛だけというケースもあるでしょう。とりあえず脱毛はどんなものか試してみてから判断したいというなら断るべきです。値段だけ考えると最初から全身脱毛に申し込むのが得策ですが、仮に光が合わなかった場合に非常に残念な結果となるので、本当にわき脱毛だけにしておくのがいいでしょう。
他のサロンで光を使った脱毛の経験があって、肌トラブルなどの心配がない。なおかつわきだけでなく全身も脱毛したいというなら、コースの内容によっては最初から申し込んでもいいでしょう。

ただその際には注意すべき点がいくつかあります。まずは脱毛可能部位です。全身とは言っても顔やVIOは別というケースもあるので注意しましょう。また、回数、期限なども重要です。多いのが1年コースですが、通い放題と言っても実は回数に制限があるケースもあります。また同系列のサロンの店舗間の移動が可能かどうかも調べておきましょう。このように失敗しないためにはカウンセリングの流れで申し込むのではなく、契約書を一旦家に持ち帰って再考してから結論を出すことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加